うずまきナルト NARUTOの強さについて 主人公うずま

うずまきナルト NARUTOの強さについて 主人公うずま。仙術習得時ですかね。NARUTOの強さについて 主人公うずまきナルトはどの段階でカカシを超えたと思いますか 人間的にとかではなく、強さ的にです うずまきナルト。うずまきナルトとは。週刊少年ジャンプに連載されていた漫画『 –
ナルト-』の主人公である。 「火影を超す!!ンでもって。里の奴ら全員にオレの
存在を認めさせてやるんだ!!」 「まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ…オレの…忍
道だうずまきナルトはどのように成長した。うずまきナルトとは/救世主となったナルトの強さは? ナルト本作品の
主人公であり七代目火影。自来也との年間の修行を経てアニメでは疾風伝と
なったですが。その間だけでもここまで変わりました。

仙術習得時ですかね。螺旋手裏剣だけじゃカカシより上はないと思います。仙人モード習得時かと。それ以前は螺旋手裏剣は投げ飛ばせませんでしたから、ゼロ距離まで近付く必要が有りました。基本的な立ち回りも当時はまだカカシの方が上手だったでしょうから、カカシに螺旋手裏剣や螺旋丸を当てる前にやられていた可能性が大きいと思います。カカシのセリフを信じるなら完成度5割の螺旋手裏剣修得時です。仙術習得時でしょう確か、仙術とはそういうものだとシカマルの父が言ってましたから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です