インフルエンザワクチン インフルエンザの予防接種について

インフルエンザワクチン インフルエンザの予防接種について。生ワクチンなので軽くかかったような症状が出ることもあります。インフルエンザの予防接種についての質問です
インフルエンザの予防接種をうけた翌日、以下のような症状が起こりました

朝…喉が痛い、咳が出る
昼…喉が痛い、咳が出る
夕方…頭痛、喉 が痛い、咳が出る、身体がだるい、寒気がする、体の節々が痛い、熱が出る(最高38 4)
夜…頭痛、喉が痛い、咳が出る、身体がだるい、寒気がする、体の節々が痛い、熱が続く(38度代)、頭を起こすと吐き気を伴うがしばらくするとおさまる

インフルエンザの予防接種を受けた2日後に病院に行き検査をしてもらいましたが、インフルエンザではありませんでした 医者からは「風邪のようですね 喉の痛みが続くようでしたら溶連菌の可能性もあります 」と言われました
しかし、今まで風邪で38度代の熱も出たことがなく、このような重い症状ではありませんでした 風邪と言うより、インフルエンザにかかった時と同じ症状でした
風邪と言われましたがいまいち納得がいきません もしかしてこれは、予防接種による副作用(副反応)なのでしょうか
詳しい方是非とも教えていただけると嬉しいです インフルエンザ予防接種に関するよくある質問。インフルエンザ予防接種について インフルエンザワクチンの接種量。接種回数
について。去年からどう変わったのですか? 年まで。歳

千葉市:高齢者インフルエンザ予防接種のご案内。より効果的に有効性を高めるためには。毎年インフルエンザが流行する前の月
上旬までに接種を受けておくことが必要です。 副反応について 重大な副反応
として。まれにショック。アナフィラキシーじんましん。呼吸困難。血管浮腫
等がインフルエンザワクチン。インフルエンザワクチン 年-年シーズンのインフルエンザワクチン接種
について年月をもって接種終了致しました。以下は接種時間の目安
としましては。名様/分程度です。 万全の感染症対策接種に関するご質問

生ワクチンなので軽くかかったような症状が出ることもあります。同じタイミングで風邪をひいたのかもしれないです。インフルエンザは特効薬がある風邪ですから処方された薬を飲めば良くなりますよ。咳が続くなら呼吸器内科へ行かれたらいいと思います。ちなみにインフルエンザのワクチンの効果は接種してから2週間くらいから半年は効果あるようです。インフルエンザ検査の感度漏れでインフルエンザだったのか、医師の言うとおり風邪アデノウイルスなどによる感染症だったのかは分かりませんが、症状からすると明らかな感染症の症状だと思われます。予防接種の副反応にしては症状が多岐にわたり過ぎですし、典型的な感染症の様相を呈していますので何らかの感染症に罹患したと考えるのが妥当だと思います。インフルエンザワクチンは不活化ワクチンですけどね。変な回答者もいるもんだ。副反応かもしれないし、違うかもしれないけど、原因のわからない症状の方が多いので、原因はわからないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です