初めまして知恵袋の占いを利用している者です 初めまして知

初めまして知恵袋の占いを利用している者です 初めまして知。あー、いつもID非公開で投稿して、おんなじ質問ばっかやってる人ね。初めまして、知恵袋の占いを利用している者です 今まで2 3人程知恵袋の占いをリクエストし、占ってもらったのですが、1人以外似たような回答ばっかりでした これって当たってるって事でしょうか 初めまして知恵袋の占いを利用している者です。

あー、いつもID非公開で投稿して、おんなじ質問ばっかやってる人ね。そんなの有料でも、知恵袋でもどれが当たってるかなんて分かりませんよ。実際のところ。占いなんて絶対じゃないです。絶対当たるなら、逆にみんな悩んでいませんよ。それぞれ感じるままに、判断すれば良いのではないでしょうか? プラシーボ思い込みで病気が完治する事も実際にあるのです。思い込みだって相当なパワーを持っているという事です。信じるものは救われる、これはある意味科学的に正しい。効果があると断じるのもおかしいし、無いというのもまた、非科学的です。人がこう言うから??ではなく、自分の目で見て、自分の意思で、ひかれる物があれば、それを素直に信じてみるのもいいのではないでしょうか?私は現役の占い師です。数秘術をメインに、時にダウジングも活用して占います。占いって、信じる?信じない?という風によく議論されますが、結論から言うと信じないほうが良いと筆者は考えています。果たしてこれは占い師が言うセリフなのか?という疑問もありますが、占い師としてお仕事をするからこそ観えて来るものがあります。よく、占いの言うことを信じたら大変だった!と言っている人がいますがそもそも、占いは信じるものではありません。信じて100%相手の言うことを受け入れて委ねてしまっては、自分の人生の舵を相手に預けてしまっているようなもの。それは例えば親や教師、上司のいうことを聞いて、自分の人生を他人に預けてしまっていることがありますが、その相手が単に占い師になっただけ。他人に人生の舵を預けて、自分の人生に責任を持っていないということになります…。そんなのは嫌ですよね!占いうらないとは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。予言とは違い、必ずしも未来を当てるものではなく対象を意図する方向へ導く事が目的であるので、単なる予言と混同するのは適切でない。wikiよりとあるように、占いとは直接目で観えない事象に対して働きかけることのできる学問であり古代から伝わる智慧です。だからこそ、信じる、信じないと言う判断基準でジャッジするものではなく心理学や哲学と同じように、一つの学問や技術だと捉えることが大切です。あくまで参考の一部、ということです。だからこそ、その結果を自分がどう受け止めて、どう使うかが大切だと筆者は考えています。占いは、信じるものではなく活用するもの。私は、自分のことを知り、自分に自信を持ち、もっと好きになる!そして人生を楽しく前向きに過ごしてもらうために、占いをしています。人生は結局自分次第。人生を決めるのも、行動するのも自分です。生きるヒントを聞きにいく客観的なアドバイスをもらいにいく元気をもらいにいくそんなニュアンスで楽しく占いを使ってもらえたら良いなと思っています。そして、これは占い師からのお願いなのですが「私の未来はどうなりますか?」という丸投げな質問ではなく「私はこんな風にしたいけど、そうするためにどうすれば良いですか?」と意思や考えを伝えてもらえると助かります。ここまで占いを信じてはいけない理由を書いてきましたがではどんな占い師さんに占ってもらったら良いのでしょうか?これはピンときたらで選ぶしかありません。占い師との相性もあるからです。ただし1つ言えることは、これからは占い師もパーソナリティが大事。人間性で選ぶ時代になる、ということです。以上参考になれば幸いです。占いには根拠がありませんからたまたま同じだからと言って当たるとは限りませんね。やはり~回答者でのタロティストの方の腕前?不明???なのでね。どの回答内容の方が当たっているのか?不明~ですね。何せ!常時???多数決が、みな全部 正しい!などとは限らない のでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です