化学の問題です適当な電解質を水に溶かした溶液に2本の画像

化学の問題です適当な電解質を水に溶かした溶液に2本の画像。希硫酸の電気分解では陽極:。化学の問題です
適当な電解質を水に溶かした溶液に2本の白金電極を離して浸し、これらの電極に対して外部から電圧を加えると、水溶液中の水や溶解している物質が電気分解される 例えば、電 解質溶液として希硫酸をもちいると、陰極では以下のような反応が起る
2H+ + 2e- →H2

希硫酸の電気分解において、9 65×10 3乗Aの電流を1時間通じたとき、両極で生じる気体物質の総量は何molか 有効数字2桁で答えよ ただし、ファラデー定数を9 65×10の4乗C/molとする

解答宜しくお願いします 問。化学 問 次に示すア~ウの希薄溶液について。凝固点が高い順に並べたものはどれ
か 止しいものを,下の~⑥のうちから一 ア の塩化カルシウム
を水 に溶かした水溶液 イ のグルコース 。解けない
問題を検索してみて下さい!分かりました! 凝固点降下は。粒子数を考える
からです! なので電解質は。電離後のイオンの数をかける必要が問 次に示す
水溶液$~$ について, 沸点の高い順に並べたものとして最も適当 なものはどれ
か。

化学の問題です適当な電解質を水に溶かした溶液に2本の画像。大塚製薬。適切な濃度と体液に近い組成の電解質溶液のため。すばやく吸収されます。
また。溶かした後は冷蔵庫にて保存し。お早めにお飲みください。ガイド
ブック」には。時間にリットルの多量な発汗を伴う運動中には「~%の
食塩と~%科目 神経内分泌学 抽象 ニコチン依存症は公衆衛生上の深刻な
問題です。

希硫酸の電気分解では陽極: 2H?O → O? + 4H? + 4e?陰極: 2H? + 2e? → H?の反応が起きます。要は水の電気分解ですね。上2式から1molの電荷e?が流れた場合、酸素は1/4mol、水素は1/2mol、合わせて3/4molの気体が生成する事が分かります。また、クーロンという単位は、1秒間に1Aの電流によって運ばれる電荷の事を1Cとした単位です。したがって、1C=1A?sで表されます。今回は9.65×10?3Aの電流を1時間3600s通じていますので、9.65×10?3A × 3600sがここで流れた電荷量[C]を示します。次にファラデー定数に関して説明します。ファラデー定数とは電子e?1molあたりの電荷であり、単位はC/molですので、流れた電荷量をファラデー定数で割ると流れた電子の物質量となります。9.65×10?3 × 3600C ÷ 9.65×10?C/mol= 3.6×10??mol一番最初の両極の半反応式で述べた通り、電子1molにつき気体は3/4mol生成しますので、3.6×10??mol × 3/4= 2.7×10??molが求めるべき答えとなります。理想気体で仮定するのであれば標準状態で6mL程度ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です