安楽死とケアリング どうして安楽死は認められないんでしょ

安楽死とケアリング どうして安楽死は認められないんでしょ。安楽死を認めることは、誰かが殺すということですよね。どうして安楽死は認められないんでしょうか 死を選ぶ人生があっても良くないですか

悲しむ人がいたとしても、その人は死にたいくらい苦しんでるのに助けてくれないくせに死んだ時だけ悲し むなんて無責任だと思いませんか 年間6000人が安楽死を選ぶオランダ人は「幸せな死」をこう考える。オランダは安楽死を合法化しており。スイスと並ぶ「安楽死大国」として知られ
ている。同国で&#;年に安楽死したのは人オランダの人口は万人で
。死亡者全体の約%を占める。希望者はさらに多く数万人になるという。「真夜中5分前」の安楽死。安楽死が認められているオランダだが。認知症患者は病気の進行でその意思を
確認できなくなる場合がある。安楽死の意思を却下されては困ると。本来の希望
よりも早い時期に死を選ぶ患者もいる。

スイスで安楽死の権利を得た日本人が思うこと。重い神経性疾患を持つ代後半の日本人女性が。スイスの自殺ほう助機関で自死
する許可を得た。生活の質が著しく低い患者が豊かに生きるための「お守り」
として。日本でも安楽死を認めて欲しいと感じている。日本でも“認められた安楽死”がある。昨年年月。透析治療を受けていた女性が。都内病院で透析治療を中止
し。週間後に死亡。報道がなされると。女性の同意の有無などが大きな議論に
なった。終末期についての世間の関心は高い。安楽死とケアリング。それに対して。アメリカでは年にオレゴン州 において。尊厳死法の制定で
医師による自殺幇助が 容認された。だが同年。連邦最高裁の逆転判決によ り
アメリカ合衆国では積極的安楽死。ならびに自殺 幇助は認められない

橘玲氏。安楽死合法化といってもさまざまなケースがあり。多くの場合。スイスのように
「治る見込みのない病気で耐え難い苦痛を伴う」ことが条件とされて安楽死についての予備的考察。本稿では,死をめぐる諸問題のうち安楽死について,オランダでの事例を中心に
, またホスピス運動にも言及しながら予備的に考察する。なぜなら自由意思に
もとづく 安楽死には,死の決定権を当事者の手に取り戻すことによって「自分
らしく

安楽死を認めることは、誰かが殺すということですよね。安楽死を認めない理由は、安楽死を希望する人の事だけでなく、そのために人を殺さなくてはいけない人のことも考えなければいけないと思います。それがたとえ医者でも、どんなに強く頼まれたとしても、「人を殺してしまった」という事実を背負ってしまいます。死んで楽になる人の陰に、殺してしまった事実を背負って生きていく人がいることを考えないのも無責任だと思いませんか?返信出来なくなりました。正しいと物凄い連呼されています。ずっと言っています。人にあれだけ言うのですから自分はどうなんでしょうか。そもそも論として、逃げることが悪いという意味じゃなくて、また逃げなければならないことも多々ありますが、逃避していない人生だったのなら、認めて、理解のある人生だったのなら、そもそも論としてこういった質問をしていただろうかと自分と今を省みたら分かることだと思います。1.死ぬ時に感じる痛みや苦しみや自殺するのが怖いから安楽死があった方が良いと考えるのですか?2.病気で苦しむ人や寝たきりを介護する人が大変でかわいそうで楽にさせてあげたいから安楽死があった方が良いと考えるのですか?自分としては1の理由なら安楽死の制度はない方が良いと考えます。制度を1つ作るだけで莫大な税金が投入されます。迷惑です。勝手に自分で死んでくれれば良いと思います。2の理由ならあっても良いと思います。安楽死は日本で全く認められていないわけではないです。随分前の最高裁の判決ですさまじく難しい条件付きではありましたが、一応容認する場合もありうるとされていたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です