宝塚 ファントム 質問です ファントムのクライマックスで

宝塚 ファントム 質問です ファントムのクライマックスで。ご質問者様の見解が正解です。宝塚 ファントム 質問です ファントムのクライマックスで、エリックが鎖で繋がれるところで、キャリエールが、銃奪うシーンがあると思います キャリエールが最初に銃を向けたのは、誰なのでしょう 一緒に観に行っていた人と、ちょっとした意見の相違がおこり、どういう解釈が正しいのか、気になっていました 1 最初、エリックを捕まえている者たちに向ける 2 助けてよ 父さん と叫ぶ 3 エリックに銃を向ける、 3 隊長が「何を考えているんだ 今なら生け捕りにできるのに」と言う 4 「そうそれでいいんだ…」とエリックが言う 5 キャリエールがエリックを撃つ という流れであってますか 私は、最初、エリックの助けてよ 父さん は、 "僕を捕まえてる人たちから救ってよ "という意味だと思ったのですが、エリックに銃を向けたあとに、エリックが「それでいいんだ…」と言ったことで、ああ、エリックは、このまま生きるよりも、今父親に殺されることを望んだため、助けての意味は"撃ってくれ"だと気づき号泣しました 一緒に観に行った人は、 1 最初、エリックに銃を向ける 2 助けてよ 父さん と言われ、周りに銃をむける 3,エリックがそう、それでいいんだ…と言う 4 隊長が「何を考えているんだ 今なら生け捕りにできるのに」と言う 5 キャリエールがエリックに銃をむける 6 エリックなにかを叫ぶ 7 キャリエールがエリックを撃つ という流れではなかったか と言われ、さらに、エリックのそれでいいんだ…は、自分じゃない他人達に銃を向けたことへの安堵的な発言じゃなかった と言われました あまりにも観るところが多すぎて、視点がブレブレだったのと、クライマックスで感極まっていたので、記憶に自信がありません なんども観ている方、教えてもらえないでしょうか… 宝塚花組。突然ですが。『ファントム』アメリカ初演キャスト版によるサントラの
ジャケット。じっくりと歌詞を聞いて。ハナちゃん花聰が宝塚生活最後の
歌としてこの歌を選んだ理由が。何となく理解できたようというキャリエール
の質問に「?ラララララ~~~~~?」と突然美しい歌声で答えるベラドーヴァ
。また。この場面がクライマックスへとつながる重要な鍵となります。

宝塚歌劇。相手役の真彩にとって。この音楽性豊かな作品は。長年の憧れだったという。「
宝塚入団前から。この作品の大ファンだったので。今回のお話は夢のようで。
幸せな気持ちでいっぱいです宝塚。雪組公演。彩風咲奈さま毎日のお稽古お疲れ様です。あるときは男臭く。あるときは
セクシーに。。普段のふんわりした雰囲気から一変するそのギャップに毎回
ドキッとさせられています。キャリエールは大変重要なお役でぴーママ; 蒼
波黎也宝塚歌劇。望海風斗演じるファントムの苦悩と叫び。真彩希帆のクリスティーヌの天使の 歌声。彩風咲奈のキャリエールとファント

ご質問者様の見解が正解です。だいたいの流れもご質問者様の方で合っています。この直前のシーンで、キャリエールがエリックに自分が本当の父親だと打ち明ける場面がありますね。そして、エリックも何となく気付いていたと告げます。この2人のシーンの歌詞の最後の方にエリック「いつか僕をあなたの手で安らかに眠らせてほしい」キャリエール「お前の望みはきっと叶えよう」というデュエットのやり取りがあります。生け捕りにされるくらいなら死んだ方がマシだというエリックの想いをキャリエールが理解しているやり取りです。そして、キャリエールがエリックに銃を向けるシーンへと繋がっています。正解は キャリエールはエリックを救う見せしめにしないために、息子を自分の手で撃ちます。 それはこのシーンの少し前、銀橋で親子の確認をした中での歌詞にもあります。 これも悲しい愛の形…なのでしょうか。まあ、諸悪の根源はキャリエールですので、自分で始末をつけたという話なんですけどね。初日観ましたが、私は完全に一緒に行った人に一致です笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です