顧客情報漏洩の疑い 糞ソフトバンク代理店について昨日 a

顧客情報漏洩の疑い 糞ソフトバンク代理店について昨日 a。ソフトバンクの代理店は大変らしいですよね。糞ソフトバンク代理店について

昨日 arrowsUを見たくてソフトバンクショップに行きました
事前に「arrowsUのデモ機かモックありますか 」と確認
「はい、あります」とのことで行くと どこにもない
見せてくれ というと奥の部屋から持ってきて見せてくれた

私「どうして 展示していない 」
糞代理店「売りたくない機種だから」

新製品を売りたくない

安いから 利益が薄いからかもですが
ソフトバンク本体が新製品として発表した以上 代理店としては 展示するべきではないでしょうか

日本全国 新製品としてPRしているのに
一中小企業の利己的な理由で展示しないって
ホント ソフトバンク代理店って糞ですね ソフトバンク販売代理店に是正命令。総務省は。ソフトバンクの販売代理店などを運営するとライト通信が。
十分な本人確認を行わずに消費者と回線契約を結んでいたとして是正命令を行っ
た。

糞ソフトバンク代理店について昨日。いずれかを含む。糞ソフトバンク代理店について昨日株式会社アップビート。株式会社アップビートは。ソフトバンク。ワイモバイルの一次代理店として。
通信キャリアショップ事業。法人向け通信ソリューション事業を展開しています
。お客様のご要望や課題を解決する「コンサルティング?セールス」を心がけ
てい顧客情報漏洩の疑い。同課によると。稲葉容疑者が持ち出したとされる顧客情報には約件の金融
機関の口座情報が含まれていた。の契約内容の変更に必要な桁の「
ネットワーク暗証番号」も漏れており。同課は。口座の暗証番号訪問販売代理店でのお客さま情報の不正取得について。年から 年までの期間。主に訪問販売代理店などにおいて。当社の携帯
電話サービスなどの契 約手続きを行ったお客さまの情報 , 件が。不正に取得
されたことが判明しましたので。お知らせし ます。 これは。

ソフトバンク二次代理店役員が顧客情報を不正取得。ソフトバンクブランドおよびワイモバイルブランドの携帯電話サービスのほか。
宅内向け通信サービスの 光。 の契約手続きをしたユーザー
の一部が対象。被害を受けたユーザーには書面で連絡していく。ソフトバンク代理店元社長を逮捕。菅被告は容疑を否認し。稲葉容疑者は情報が渡った経緯については「知人の菅
被告が勝手に持っていった」と供述しているという。 ソフトバンクは事件後。
販売代理店で契約内容を印字して顧客に渡すことを取りやめた。

ソフトバンクの代理店は大変らしいですよね。安い機種を売りたくないのではなく、ソフトバンクの代理店はギリギリでやっているしノルマもあるので大変らしいです。先日知り合いがアイフォン4台とソフトバンク光を契約したそうです。キャッシュバックは現金で30万だったそうですよ。そのお金は本当は代理店に入るはずのお金から出ています。そこまでしないと新規を取得できないし代理店は苦労しています。儲かるのはストバンク本体だけになっています。そしてそのソフトバンクは法人税を払っていません。キャッシュバック30万貰った知り合いは機種台を48回払いでやったそうです。4年解約できないし、2年で機種変する場合はまた48回延長です。ということは途中で値上がりした場合でも我慢して使わないといけないということです。お客が得をしたわけでもなく、代理店が儲かったわけでもなくソフトバンクが長期解約できないお客を取得できたのですから一人勝ちです。そして法人税も払わず、社員の平均年収はドコモやauよりも200万も安い。ソフトバンクの幹部以外は全ての日本人が損をしています。ドコモやauに乗り換えた方がいいですね。ソフトバンクをはじめ、ドコモ、au共に代理店が運営しているので、代理店の対応により違いがあります。代理店の多くは携帯3社、それぞれの店を運営しているので、ソフトバンクの店だから、ソフトバンクは…という訳ではありません。たまたまソフトバンクだったという事でしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です