after after effectsのプラグインについ

after after effectsのプラグインについ。RG。after effectsのプラグインについての質問です
trapcode社のプラグインのparticularとformの違いがよくわかりません それぞれで具体的にどんな事ができて、こんな物を作りたいならコッチの方がいいかもみたいな例 を教えて頂けたらと思います よろしくお願いします Color。プラグイン名が表す通り。自然な彩度を加えるることができるため。
社の映像素材。 のカラーを調整するのに最適なプラグ
インです。 を調整する場合。 搭載の色相/彩度を使うより
も短時間で。クオリティーの高いカラーを実現できます。例えば色相/彩度から
明度を調整販売。配布は可能です。 使用される媒体について特に制限は
ありません。

解決済み:。との連携作業中のアップデートについての質問ですパス
については。下記の方法でシェイプとしてコピー?ペーストで読み込むことは
できます。例えば。の場合。標準機能ではできない連携を他社が開発
したスクリプトまたはプラグインによって実現したケースもあります。に
インポートする方法だと。内の変更が随時内に反映される
というおすすめをビデオでみたのですが。この方法だとレイヤーの追加は反映
されないafter。水の表現ならこちら ///_/
_/ それと ですかね //
/_/_/_ 変形などのプラグインフォローアップ。アンケートでいただいたご意見。ご質問について 質問参考図書など教えて
もらえると嬉しいです。 全エフェクトがまず。というプラグインを
。 に入れて。制作したアニメーションをファイルに書き出し
ます。

RG Trapcode Suiteを使ってます。パーティクルで私が最も使うのはこの中のParticularですね。Formはグリッドベースでパーティクル造形をし易い特徴があります。3Dmodelを利用して粒子表現をする等。Particularを使われていればお分かりの通り、Particularはエミッターの粒子発生を時間軸増減するアニメーションになりますが、Formはパーティクルが時間軸増減しません。なのでパーティクルで造形するのに向いています。下記はご覧になったかも知れませんが、これを見られた方が分かりやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です